整形でエラ削りをした結果

ホームベース型の顔が嫌でエラ削りを決意

整形 エラ削りならエラ・顎削り|韓国

ホームベース型の顔が嫌でエラ削りを決意 : 病院を選び慎重になりたい顔の形を決める : あこがれた顔の形を手に入れ大変満足

私は小さい頃から顔がホームベースの形をしていて、鏡を見る度に寂しい思いをしてきました。
当時は今ほど整形外科が流行っておらず、手術代も高額だったので整形するのは夢のまた夢とずっと我慢していました。
所がここ十年の内にそのブームが訪れ、昔と比べて整形している人が増えてきたので、そこまで人の目を気にしなくて良いと思えるようになりました。
そこで私は3年前に一念発起し、整形外科でエラ削りをしてもらうことに決めました。
まずは病院選びです。
インターネットならものの数分で探すことは出来ますが、実際に自分の足で運ばないと病院の雰囲気が自分に合っているのかどうか分かりません。

また、医者の実力を測りたかったので、出来るだけ施術体験できる病院を中心に選択しました。
複数の体験を受けて最も私に合っていたところを選んだのですが、今でも後悔はしていません。
次に行ったのはカウンセリングです。
日々の生活習慣から運動、気をつけていることなど一通り聞かれてカウンセラーの診断を受けました。
施術をするに当たり、危険事項に引っかかっていなかったので安心して施術を受けられることが出来ました。
施術開始前は一回の手術で終わるものだと考えていましたがそうではありませんでした。